第8回 ろうがんず展

 

ろうがんず展2018は2日間で1600名以上の方に来場いただきました。
ありがとうございました!

↓アルバムはこちら


パソコンで開いて「スライドショー」ボタンで見ることをお勧めします

 


■スペシャルトークショー ゲスト紹介

●13日(土)14:00~14:30

加藤 単駆郎(かとう たんくろう)氏  イラストレーションアーティスト

1972年秋田市生まれ。日本大学芸術学部油絵学科卒
アニメーション背景制作会社におよそ20年務める
在職中にタスカ(現アスカモデル)の1/35M4シャーマンファイアフライ、
2009年にハセガワ1/700重巡洋艦「青葉」のボックスアートを手掛け2014年退職
現在はハセガワ専属のボックスアーティスト
1/48「飛燕&くろがね四起」、1/72「二式大艇」など話題作多数

 

 

●14日(日)14:00~14:30

長谷川 勝人(はせがわ まさと)氏  (株)ハセガワ 代表取締役社長

1959年静岡市生まれ。東京藝大デザイン科修士課程卒
卒業後も藝大講師を務めるが、1993年に母の看病を機に静岡に戻る
1999年に取締役としてハセガワ入社
1/350戦艦「三笠」、1/48零戦全型式コンプリートセットなどを陣頭指揮
海洋堂の宮脇社長をして「あのつまらないハセガワを面白くした専務」と紹介される
2015年代表取締役社長に就任



■連続テレビドラマ「やすらぎの郷」で使われた菊村栄(石坂浩二会長)のコテージ模型を緊急展示決定!

番組のオープニングで毎回使われていた菊村栄が住むコテージ模型は、撮影時はデザイナーの絵コンテが間に合わず中身ががらんどうのままでした。番組が終了しコテージ模型が作者の倉林進氏のところに戻ったのを機に倉林氏が室内や外回りを新規に製作中です。このたび倉林氏のご厚意で「ろうがんず展」にその作品を展示していただけることになりました。石坂会長も内部まで再現された自分のコテージ模型を見るのは初めてで、とても楽しみにしています。「石坂会長のろうがんず」だからこそ出来るこの特別展示もお楽しみください!
http://kurabayashisusumu.com/index.html

 

 

 

■同時開催 「タンク・ジオラマレース」  動く模型愛好会(UMA)主催

同じ会場の1階で開催(ろうがんず展は2階です)